会計上の協議などと各種の期限

スポンサードリンク

会計上の協議などと各種の期限

会計上の協議などと各種の期限は規則等で、自治体ごとに決まっています。

 

1 会計管理者に対する協議、報告、届出、通知、送付、提出
(1)? 会計管理者に協議すべき場合
規則等に定められているもののほか、会計事務について特例的な取扱いをしようとするときは、会計管理者に協議(合議)する必要があります。
なお、協議によって定められた特例的な取扱いは、その年度限りです。

 

従って、同様の取扱いを次年度以降も継続する場合であっても、その都度、新たに協議してください。
@ 予算も契約も会計も年度ごとに独立して執行されるためです。
A その取扱いを決定した者、決定に関与した者と協議を受けた者の異動があることのほか、事情の変化などによって、常に同じ決定を行うとは限らないからです。

 

(2)? 会計管理者に対する協議事項
規則等で、協議すべきことが定められているものです。

 

なお、協議の必要性について、規則の解釈に疑義が生じたときなどは、会計室に照会してください。
ア 現金取扱員を置く場合
イ 口頭、掲示その他の方法により納入者に通知して収納する場合
エ 関係書類の送付を省略する場合
オ 資金前渡受者の定めを置いた者の外に指定する場合
カ 通常の精算が困難な場合に、別に定める方法により精算する場合
キ 公共料金を精算する場合
ク 概算払を、その都度の精算をさせることなく、次回の支出をする場合
ケ 私人に支出事務の委託をする場合
コ 新たに雑部金の区分を設ける場合

 

(3)? 会計管理者に対する報告、届出、通知、送付・返付、提出
規則等で、報告、届出、通知、送付、提出すべきことが定められているのものです。
ア 会計事務に関することの報告
イ 収支命令者の届出
ウ 任免内容の通知(職員課が取りまとめます。ただし、通知に代わる関係書類がある場合は、通知を省略できます)
エ 当該収支年度の収支命令書などの通知又は送付の期限(翌年度の4月20日まで)
オ 収支の取消し通知
カ 収支の取消し通知
キ 執行予定額の通知
ク 歳入徴収者による歳入の調定額の通知
ケ 調定の取消し又は更正したときの調定額の通知
コ 受入確定した諸支出金の納付書の送付及び調定額の通知
サ 歳入の過誤納額の通知
シ 誤って送付されてきた納入済通知書を受け取ってしまった場合の返送
ス 歳入に欠損が生じた場合の通知
セ 収入未済額が生じた場合の通知(翌年度の6月20日まで)
ソ 還付未済が生じた場合の通知(翌年度の6月20日まで)
タ 支出命令書への書類の添付及び送付
チ 資金前渡受者の届出
ツ 給与取扱者の指定通知、給与等に係る支出命令書の送付
テ 公共料金総括管理者の指定通知
ト 支出事務受託者への委託金に係る支出命令書の送付
ナ 振替収支命令書及び科目更正書の送付
ニ 有価証券受入通知書の送付
ヌ 有価証券払出通知書の送付
ネ 支出命令書の送付

 

ノ 保管有価証券の受払関係書類の提出
ハ 保管有価証券の利札に係る関係書類の送付
ヒ 現金又は有価証券の送付に係る菅家書類の送付、通知、承認
フ 財産に関する調書の提出、報告(4月30日まで)
ヘ 歳入歳出決算事項別明細書の作成及び送付(翌年度6月15日まで)、歳入歳出決算概要説明の作成及び送付(翌年度6月30日まで)
ホ 区長の自己検査の実施通知
マ 検査員の検査報告
ミ 会計管理者の調査の実施報告
ム 保管金品の事故報告の提出

 

2 各種の期限
金銭会計事務を行う上で、法令及び規則で定められている期限です。
@ 要件終了後5日以内・・前渡金の精算の期限
A 翌月5日までに・・月分の前渡金の精算の期限(必要期間分にあっては、期間終了後5日以内)
翌月5日までに・・出納員が即時受領する歳入に係る月分の調定額通知の期限
B 支給する日の5日前までに・・給与、旅費に係る支出命令書の送付の期限
C 適法な支払請求書を受理した日から40日以内の日・・工事代金の支払期限
D 適法な支払請求書を受理した日から30日以内の日・・工事代金以外の対価(債務)の支払期限 【支払遅延防止法】第6条(支払の時期)
E 毎月の25日までに・・大口収支予定額の通知の期限
F 3月31日・・年度の末日、その年度の支出負担行為の最終日 【自治法】第208条(会計年度及びその独立の原則)
G 4月20日・・前年度の収支に関する通知又は命令書の送付期限
H 4月30日・・財産に関する調書の提出期限
I 5月31日・・前年度分の収入・支出の最終日 【自治法】第235条の5(出納の閉鎖)
J 6月15日・・決算事項別明細書の送付期限
K 6月20日・・収入未済額繰越通知の期限、還付未済額通知の期限
L 6月30日・・決算概要説明の送付の期限
M 12月18日ごろ・・年内に支払を要する支出命令書の送付の期限。

スポンサードリンク

会計上の協議などと各種の期限関連ページ

決算とは?決算事務の流れと概要
公務に関係する帳簿諸表を知っておこう
資金管理と大口収支の関係とは?会計検査とは?
公有財産等に属する有価証券と財産の記録管理
振替収支と雑部金とは?具体的な処理方法
財務会計において迅速・正確な支払が求められる理由
私人に対する支出事務の委託〜公務の支出の特例〜
口座振替払とは〜公務の支出の特例〜
会計管理者の支払事務とは
繰替払とは?〜公務の支出の特例〜
送金払(為替等による支払)とは?〜公務の支出の特例〜
公務における公共料金の支払いの仕組み〜公務の支出の特例〜
前金払とは?〜公務の支出の特例〜
資金前渡とは?〜公務の支出の特例〜
概算払いとは?〜公務の支出の特例〜
支出命令書の作り方と作る際の注意点は?
公務員の契約事務でよくある質問と回答(Q&A)
支出科目が分からない!公務員の支出科目Q&A
支出負担行為とは?公務員なら覚えておきたい基本的なこと
公務における支出の意義って?「支出」の基本
過誤納金、還付未済、不納欠損、過年度収入などの収入事務はどうするか
公務における歳入の納付方法にはどんなものがある?
公務員の具体的な「収入事務」はどんなもの?
自治体の債権の時効について知っておこう
自治体における収入の事務手続き
公務における会計年度と会計の区分とは?
金銭会計とは?金銭事務の機関と組織