財務諸表の構成|財務諸表4 表の概要と作成単位

スポンサードリンク

財務諸表の構成|財務諸表4 表の概要と作成単位

財務諸表は、貸借対照表、行政コスト計算書、キャッシュ・フロー計算書、正味財産変動計算書及びこれらに関連する事項についての附属明細書とします。
1 財務諸表4 表の概要
(1) 貸借対照表
年度末時点(出納整理期間を含む)における資産、負債、正味財産の金額を示した一覧表。自治体の財政状態を明らかにする。
(2) 行政コスト計算書
一会計期間の行政運営に伴う費用と、その財源としての収入金額を示した一覧表。(民間企業の損益計算書に相当)
(3) キャッシュ・フロー計算書
一会計期間における活動区分(行政サービス活動、社会資本整備等投資活動、財務活動)ごとの現金収支を表示した一覧表。どのような要因で現金(キャッシュ)が増減したかを明らかにする。
(4) 正味財産変動計算書
貸借対照表の正味財産の部の変動状況を示したもの。正味財産がどのような要因で増減しているかを明らかにする。
上記財務諸表4表に加え、附属明細書として、自治体が保有する固定資産の状況を示した「有形固定資産及び無形固定資産附属明細書」を作成する。

 

スポンサードリンク

 

2 財務諸表の作成単位
(1) 財務諸表の作成単位
自治体の財務諸表の作成単位は、会計別、部別とし、基礎単位の財務諸表は歳出中事業別です。

 

中事業別の財務諸表を積み上げることにより、自治体全体の財務諸表を作成します。
(2) 部別財務諸表
財務諸表の基礎単位である歳出中事業別を部単位で集約することにより、部別の財務諸表を作成します。

 

(3) 会計別財務諸表
部別財務諸表を積み上げ、会計別財務諸表を作成します。
(会計の一例)
・一般会計
・介護保険特別会計
・後期高齢者医療特別会計
(4)自治体全体の財務諸表
自治体会計基準を適用する(3)の会計別財務諸表を集約することにより、全体の財務諸表を作成します。
(5) 連結財務諸表
自治体が実施する行政サービスと密接に関係のある団体の財務諸表と、自治体全体の財務諸表とを連結して連結財務諸表を作成します。
連結の範囲は、自治体が他団体と行政サービスを共同で行うために加入している外郭団体です。

 

(6) 事業別財務諸表(財務レポート)
費用対効果を分析するのに効果的な事業を抽出し、ストック情報・フルコスト情報を含めた視点から事業評価や費用対効果の分析を行った事業別財務諸表(財務レポート)を作成し、活用を図ります。

スポンサードリンク